伝説のプログレ・バンド「クロニクル」、日本ロックの黎明期を支えた「カルメンマキ&OZ」などで活躍した伝説のドラマー 武田"Chappy"治が、待望のドラムクリニックを開講!!
ライブ演奏にこだわった実技指導。その人それぞれの癖や特徴を大事にし、長所を伸ばす超実戦のドラムクリニックです。理論のみでは到達出来ない、ブッチギリのドラムスタイルを一緒に作り上げましょう!!


<時間/料金>
1レッスン 50分 ¥8,000(スタジオ代込み)

<場所>
タカギズホーム
東京都世田谷区北沢1-8-2
京王井の頭線 池ノ上駅より徒歩5分。
京王井の頭線/小田急線 下北沢駅より徒歩12分。
地図はこちらから
http://www.takagis.net/

<スケジュール>
ご相談に応じます。お気軽にご相談下さい!!

<お申し込み/お問い合わせ>
合同会社 ハイナンバーズ
岩元秀樹
090-8300-9817
email : drumclinic@high-numbers.com

※ 基本的にマンツーマンでのクリニックです。お申し込みが規定数に達し次第受付終了となります。お早めにお申し込み下さい。
※ 初心者からプロの方まで、どなたでもOK!レベルに合わせ、丁寧に教えます。
※ 基本的に楽器は揃っております。スティックのみお持ち頂ければOKです。

<Profile>
武田"Chappy"治
「ファーラウト」での活動を経て、1974年、LA・Whisky A Go Goで日本人として初めてプレイしアイランドレコードからデビューした伝説のバンド、「クロニクル」を結成。翌75年にはイタリアのプログレ・バンドPFMとJAPAN TOURにて競演。当時の日本人としては極めて珍しいワールドワイドな活動の後、1977年「カルメンマキ&OZ」に参加。
日本人離れした骨太でダイナミックな演奏。「カルメン・マキ&OZライヴ(Live)」で聴くことの出来る川上シゲ氏との強烈なリズムセクションは、日本ロック史の伝説となり今なお語り継がれている。
「カルメンマキ&OZ」解散後も「千年コメッツ」「タイフーンナタリ」等の独特の存在感を放つバンドで活動。 近年は「Super Goooooood!!」、川上シゲ氏と再びタッグを組んだリズムユニット「Tacker's」での活動を主体に様々なセッションに参加。
年を追うごとに益々激しく、益々グルーヴィーになっていくドラム・プレイはもはや「怪物」の域。


(C)2011 high numbers,LLC